★パッケージイメージ★ 5,000USDを払って中国内での卸売販売体制を全てお任せ!というパッケージです。この費用の中には、商品の性能チェック、各役所への申請、中国内展示会等への出展、独自コネクションによる卸売企業へのプロモーション等、中国での販売開始に係る全てのフローが含まれています。
★サポート企業★ China Food Servicesという現地欧米系企業(上海市)が貴社のサポートを行います。このサポート企業は中国国内で多くの卸売企業とのパイプを保有し、特にブランディングを中心としたマーケティングに長けている企業になります。
★ウルルンメンバー参加★ 誰の紹介であっても海外企業との直接取引には不安もあると思います。上海在住のウルルンメンバーが日本企業側の立場になってあらゆるボランティアサポートを行っていきますのでご安心ください。


<進出イメージ:時系列での流れ>

①スタートアップ調査 性能や成分や価格において、貴社の商品が中国市場にマッチするかどうかの簡易的な調査を行います。中国市場へのプロモートを行う現地メンバーによるもので、この時点で「おそらく売れないだろう」ものの切捨を行います。この時点では一切のフィは発生しませんので、まずは商品をフルイにかける意味でご連絡ください。
②本格調査 ①のスタートアップ調査をクリアした商品については、本格的な進出に向けた準備に取り掛かります。この時点でChina Food Servicesに対して5,000USDのフィが発生します。このフィは下記の各役所への費用、成分調査等の許可の費用も含まれているので、決して高いものではございません。
③役所等の手続 中国市場においては、特に食品の成分検査は非常に厳しいものがあります。この成分をチェックし然るべき役所の調査と検査を実施していきます。商品によりますが、3カ月~6カ月程度かかります。
④販売ルート開拓 ③の手続と並行して、中国現地のプロモーターが持つパイプを基にして卸売業者の開拓、ブランディングの組立を行います。必要とあらば、中国国内のメジャーな展示会への出展等も検討していきます。勿論、フィは②で頂戴した5,000USDの中に含まれています。
⑤商品納入 商品輸入の許可が下った段階で、実際の輸出入を始めることが可能になります。この時点で初期取引の準備費用として、China Food Servicesに対し2,500USDのフィが発生します。ブランドを重視した取引の仕組みを創るのが最も得意分野です。安心して取引を仕掛けてください。取引開始後のChina Food Servicesに対してのフィは取引金額の6%となっています。